聚宝館

概要

昭和35年に寺内の収蔵庫として建設された高床式鉄筋の収納・展示施設。昭和58年には南東部に収蔵庫も建築され、寺内の什宝物を保管収蔵している。 

主な什宝物

  • 金銅宝塔
    国宝
    鎌倉時代

  • 密教法具
    鎌倉時代ほか

  • 大神宮御正体
    重要文化財
    鎌倉時代

  • 吉祥天女立像
    重要文化財
    平安時代

  • 塔本四仏坐像
    重要文化財
    平安時代

  • 如意輪観音半跏像 

  • 毘沙門天立像

  • 韋駄天立像 

  • 不動明王坐像

  • 行基菩薩坐像
    重要文化財
    江戸時代

  • 慈真和上坐像
    江戸時代

トップへ