大師堂

概要

大正12年弘法大師石仏が奉納され、それをまつる仮堂が昭和35年に建設されたが、さらに昭和48年(1973)弘法大師御生誕1200年を記念して増改築して完成。西大寺の大師信仰の信徒組織である寺山大師講を中心にここで毎年1月21日には初大師供、5月21日には寺山大師講大祭(護摩祈願)が営まれる。

主な什宝物

  • 弘法大師坐像(石像)

トップへ