廻向・祈祷

葬祭・先祖供養をお考えの方へ

御廻向の年中行事

    西大寺の年中行事としての御廻向の主な機会としては、以下のようなものがあります。

  • 春秋彼岸会 3月、9月の彼岸中日
  • 地蔵会 7月23日
  • 奥の院墓地廻向 8月10日
  • 盂蘭盆棚行 8月盆の頃
  • 施餓鬼会 8月16日
  • 光明真言会 10月3日〜5日
  • 以上のほかにも、葬儀、年忌、納骨などの各種廻向を随時承っております(詳しくはお問い合わせください)。

納骨廻向の取り扱い

  • 納骨廻向の法要は、施主様に西大寺にご参詣いただき、愛染堂の南側の御霊屋にて勤めます。
  • 納骨の場合は、御霊骨(のどぼとけの骨)をお預かりして御霊屋に安置して、日々廻向をいたします。
  • 永代納骨・水子供養の場合は位牌を調製し、その開眼法要をあわせて勤めて、永代に御霊屋に安置します。
  • 過去帳(霊名簿)に御霊位の戒名を記載して、毎年10月3日~5日の光明真言会(西大寺年中行事のうち最重要法要)の際に、ご霊骨を本堂に移して総廻向いたします。
  • 光明真言会の終了後、ご霊骨は奥之院の骨堂に納めます。
  • 西大寺阿弥陀堂(奥の院納骨堂)の納骨室の永代使用(50年間使用、焼骨(胴骨)の納骨可)については、別途要項をご参照ください。

納骨廻向料

  • 永代納骨料:22万円(位牌調整代込 [納骨料20万円+本尊様へお供え2万円] )
  • 一般納骨料:6万円(納骨料5万円+本尊様へお供え1万円)
  • 水子供養料:6万円(位牌調整代込)
  • 一般廻向供養料:1万円以上
  • 阿弥陀堂(奥の院納骨堂)納骨室の永代使用料:50万円
  • ※ 納骨廻向の申込は、事前に必ず西大寺寺務所のお電話で日時等の予約をした上で
      お越しください。(TEL:0742-45-4700)

トップへ